新潟県立歴史博物館

研究所のサイモン・ケイナーは長年にわたり、新潟県立歴史博物館の研究員と信濃川の考古学研究を行ってきました。

なお、大英博物館で縄文土器展覧会を2度にわたり実施し(2013年、2016年)、また在英日本大使館で縄文の考古学に関する講演会を行うなど、長年に渡る交流をもとに様々な活動も行ってきました。